弁護士費用

交通事故・人身被害事案

人身被害事案の費用は完全後払いです。回収後に回収金額の中からお支払い頂けます。費用倒れになることのないよう、ご契約前にご確認頂けます。裁判などの手続を行っても費用は加算されません。

※加害事案・物損事案については、一般民事事件の報酬基準に従います。

相談料

3,000円(税別)

 

弁護士費用特約がない場合

着手金 0円

報酬金 

損保提示前

3000万円未満の場合 20万円+回収額の10%
3000万円以上の場合 20万円+大衆額の8%

損保提示後

3000万円未満の場合 20万円+増加額の20%
3000万円以上の場合 20万円+増加額の16%

弁護士費用特約がある場合

旧日本弁護士連合会報酬基準に従います。弁護士費用特約により、保険会社より300万円を限度額として費用が支払われますので、費用をご負担頂く必要は通常ございません。

 

 

加害事件・物損事案

請求額が100万円以内の場合:着手金 200,000円(税別)~
請求額が300万円以内の場合:着手金 250,000円(税別)~
請求額が3000万円以内の場合:着手金 300,000円(税別)~

※ 判決で勝訴が予想されても回収が困難と思われる案件、事案が複雑で処理が困難な案件、調停から引き続き訴訟をご依頼になる場合など、事案によっては報酬の減額や、増額をお願いする場合がありますので、ご相談ください。

新着情報・解決事例をご覧ください